英語に強い子どもに育つ!幼児英語教材ランキング

人気の幼児向け英語教材でバイリンガルを育てよう

英語力が身に付く幼児向け英語教材BEST6

英語力が自然に身につく幼児向けのおすすめ英語教材を厳選して紹介します。

特に評判の良い6つの教材を、「英語力が身に付くか」「続けやすさ」「口コミ評価」「内容の充実度」などからランキング形式で比較していますので、教材選びの参考にしてみてください!

<管理人の紹介>
幼児向け英語教材を使っています学生時代から英語が苦手だった私。社会人になって、海外旅行に行く機会があったり、仕事上どうしても英語の資料を読むことを避けられない状況になり、苦労しました。
結婚し妊娠してからは、子供の将来の幅を広げるためにも早いうちから英語教育をはじめよう!と決意。幼児用の英語教材を徹底的に調べました。

妊娠中から英語教材を使いはじめ、現在3歳になる息子は、英語のDVDの内容をちゃんと理解できるまでになっています。
「無理せず楽しく学べるのが良いな」と教材を選びましたが、今では息子から進んでやりたいというようになっているので、これからも続けていこうと思っています。

第1位 パルキッズ

《教材費》70,200円
《教材の目標》
★小学生で英検準2級取得(就学・就職に役立つ能力を身に付けるために、逆算して設定)
★2年間で、日常会話レベルの英語をマスター
★社会に出てからも通じる大人の英語力を身に付けさせる

パルキッズをもっと詳しく

英語が身に付く 続けやすい 口コミ評価 内容が充実
《どんな教材?》
毎日90分のCDを流し聞きして、1日5分程度のオンラインレッスンに取り組むだけなので、手間をかけず、自然に英語が身に付く英語学習プログラムです。食事の時間や遊びの時間など、子供がリラックスしている時にBGMとしてCDをかけるだけなので、とっても簡単。オンラインレッスンはパソコン、タブレットなどを使ってゲーム感覚で取り組むことができ、パルキッズの内容と完全に連動しています。70,200円で約2年間分の教材+30ヶ月のサポート付きで、内容もとても充実しています。
《パルキッズの口コミ評判》
1歳からパルを始めて1年ちょっとですが、先日、初めて見た包帯を指さした娘が突然「what's this?」「what's this?」と言い出しました。それまでは単語は出てきても文章としての英語は出てこなかったので、本当にビックリ!CDをかけてオンラインレッスンに取り組むだけでこんなに成果を感じられるなんて正直驚いています。(20代女性:子供2歳3ヶ月)
2年間のキンダーのかけ流しが終了し、英語の絵本や簡単な会話等も完全にマスターした小学1年生の子供に、先日初めて英検3級を受けさせてみました。記念受験のような気持だったのが、まさかの合格!パルキッズだけでなく英検オンラインレッスンで英検のサポートもしっかりしてくれるのがうれしいです。パルキッズのすごさを改めて実感しました。(30代女性:子供7歳)
幼稚園時代は毎日、Palkidsのスイッチポン、I Can Read!の暗唱を繰り返し、小学校に入ってからは児童英語研究所のお勧めコースで、のんびりと英語の家庭学習を続けてきました。そんな10歳の娘が高校1~2年生レベルの英語テストでほぼ満点スコアを獲得!辛いと感じることなく楽しみながら続けてきましたが、この結果にとても感激しています。(30代女性:子供10歳)

第2位 ワールドワイドキッズ

ワールドワイドキッズ

《教材費》194,400円~226,800円(税込)
《教材の目標》
★ネイティブスピーカーの、全編英語の自然なやりとりに親しむ
★英語を聞く耳・発音する力の土台を作る
★コミュニケーションに必要な英語力と世界への興味を育む

ワールドワイドキッズをもっと詳しく

英語が身に付く 続けやすい 口コミ評価 内容が充実
《どんな教材?》
こどもちゃれんじやしまじろうでおなじみのベネッセが0~6歳程度の幼児期のために開発したオールイングリッシュの英語教材。7段階構成のステップアップカリキュラムで、年齢やレベル、個性に応じた学習ができます。DVDやブロックのおもちゃ、音声がでる絵本など様々なアイテムが入っているのも魅力です。
《ワールドワイドキッズの口コミ評判》
着せ替え遊びやごっこ遊びをしながら、だんだんと単語を言うようになり、その後は片言の会話もできるようになりました。発音も良く、早くから始めて本当に良かったと思います。(20代女性:子供3歳)
名称を知らない物を見ると「これ、英語で何て言うの?」とたずねてくるなど、英語に対する興味や関心が着実に育っていると感じています。(30代女性:子供4歳)
集中力の短い子供でもきちんと見られる適度な長さのDVDなので、娘も飽きることなく集中して見ています。0歳から始めましたが、最近は親の知らないような英語もスラスラ言うようになり驚いています。(20代女性:子供2歳)

第3位 ディズニーの英語システム

ディズニーの英語システム

《教材費》不明(資料請求後に公開)
《教材の目標》
★良質な英語で聞く耳を育てる
★英語の言葉のルールを自然に理解する
★EQ(心の豊かさや感情を示す指数)を養う

ディズニーの英語システムをもっと詳しく

英語が身に付く 続けやすい 口コミ評価 内容が充実
《どんな教材?》
母国語を覚えるときと同じように、毎日英語に触れる環境を作って英語を自然に身に付ける「母国語方式」を採用。「聴く」「見る」「遊ぶ」「読む」それぞれの役割を担った豊富な教材が揃っています。子供に根強い人気のあるディズニーキャラクターと一緒に学べるので、飽きずに続けられている方が多いようです。
《ディズニーの英語システムの口コミ評判》
DWEを購入したのは上の子が生後8か月の時でした。現在4歳になった娘は、英語大好きな女の子。下の子は1歳半を過ぎて、どんどん単語が出てきました。(30代女性:子供4歳・1歳)
1歳9ヶ月の娘は最近英語でどんどん言葉を話すように。発音もネイティブっぽいし、もちろん意味も全部わかっています。これぞ母国語方式なんだなぁと実感しました。(20代女性:子供1歳)
生まれて間もなくから始めましたが、毎日の生活の中で遊びの延長線上で楽しく取り組んできた結果、現在は絵本を自分で声に出して読めるように。発音も完璧です。(30代女性:子供5歳)

第4位 えいごであそぼプラネット

えいごであそぼプラネット

《教材費》48,600円~91,800円
《教材の目標》
★DVDやCDで英語に耳を慣らしながら、英語に親しむ環境を作る
★約4,500語の音声が入ったえいごペンで遊びながら、「話してみたい」という気持ちを育成

えいごであそぼプラネットをもっと詳しく

英語が身に付く 続けやすい 口コミ評価 内容が充実
《どんな教材?》
NHKのEテレでおなじみのキャラクターと一緒に、テレビ番組と連動しながら楽しく学習することができる英語教材。全36種類のアイテムで、長期間飽きずに英語に取り組めます。
《えいごであそぼプラネットの口コミ評判》
基本、DVDは寝る前に、CDは歌うときはもちろん、家にいるときのBGMがわりにしています。暑い時期や梅雨時期は、家でタッチゲームをしたりして遊べるのでとても重宝しています。(30代女性:子供4歳・2歳)
教材のひとつひとつが、丁寧でかつセンス良く作られています。ぬいぐるみも可愛い!娘は特に歌のDVDがお気に入りで、「ソング・ワールド」は、曲も映像も良くて、歌って踊って飽きずに観ています。(20代女性:子供1歳)
英会話教室に通っていますが、毎日えいごペンを使って自分の知っている英語を録音したり、英語であいさつをしたりと、とっても楽しんでいます。(30代女性:子供5歳)

第5位 アルク

アルク

《教材費》31,320円(一般価格)
《教材の目標》
★英語を聞き取ることのできる「英語の耳」を育てる
★BGMにモーツァルトの曲を使用し、記憶力や集中力をアップさせる

アルクをもっと詳しく

英語が身に付く 続けやすい 口コミ評価 内容が充実
《どんな教材?》
毎日時間を決めてCDを聞き流すことで、英語の耳を育てる教材です。リラックスしながらCDの中の童謡や遊び歌、日常的な会話を楽しむだけで基礎的な英語力が身に付きます。
《アルクの口コミ評判》
子どもは9カ月ですが、「本当に聞いている」という感じです。遊んでいても、歌が聞こえてくると、プレーヤーまでハイハイしていきます。(20代女性:子供0歳)
気軽に使えて良い教材です。子供に親しみやすい童謡や会話がたくさん入っていて、親子で楽しみながら毎日聞いています。他の教材と併用可能なことも良いですね。(30代女性:子供1歳)

第6位 トーキングリピーターDX

トーキングリピーターDX

《教材費》25,920円(本体)+32,400円~41,040円(カード)
《教材の目標》
★英語特有のリズムやイントネーションを聞き分ける力を育成
★英語による的確な意思伝達能力・コミュニケーション能力身に付ける

英語が身に付く 続けやすい 口コミ評価 内容が充実
《どんな教材?》
幼児期の行動分析をもとに開発されたデジタル式の英語教材。興味・関心、これまでの英語環境などに合わせて選べる4種類のソフトが用意されています。
《トーキングリピーターDXの口コミ評判》
兄弟そろってえいごリアンが大好きです!楽しいカードに子供達は夢中になっています。(30代女性:子供4歳・2歳)
子供と一緒に英語の勉強をしようと思い購入しました。音はかなり綺麗で雑音などはありません。(30代女性:子供5歳・3歳)

幼児向け英語教材おすすめ第1位はパルキッズ

今回は「パルキッズ」を英語力が身に付くおすすめ教材第1位に選びました。その理由を詳しくご説明します。

かけ流しだけで本物の英語力が身に付く

幼児向けの英語教材ですから、手軽で続けやすく、確かな英語力が身に付くことが最大のポイント。
ランクインしたベネッセのワールドワイドキッズやディズニーの英語システムは、お子さんに人気のキャラクターと一緒に学ぶことができるため、遊び感覚で楽しく英語を身に付けることができそうです。

なかでも注目したいのが1位のパルキッズの学習方法。
パルキッズをはじめた子供達は、半年で英語を聞き取る能力を取得し、2年後には日常会話レベルの英語をマスター。さらに4年後には、ネイティブの子供たちと同じような自然な英語力が身にくのだとか。

その仕組みは、音や言葉をスポンジのように吸収する語学の天才と言われる幼児期に、CDを1日90分間、毎日かけ流すだけで、バイリンガルが育成できるというシンプルな方法。

毎日の生活の中で自然に英語を聞かせて脳にインプットさせ、後にイメージとして理解できるようにさせるというもので、「かけ流し」により、幼いうちに英語のリズム回路(ひと続きの文章の中から単語を切り出す力)を身に付けることで、聞き取る力や読む力が自然とついてきます。

学習の取り組み方は、とっても簡単。1日90分間パルキッズのCDをBGMとしてかけ流すだけです。教材の中で使われる会話文は日常生活でよく使われるようなものが多いため、よりすんなりと身に付きやすいのでしょう。

CDには、親子の日常会話を中心に、食事や着替え、お出かけなど身近なシーンを英語で収録。月に何度かCDと同じ内容のDVDを見ることで、耳で聞いた英語を目で見てしっかり定着させます。他にも童謡のマザーグースや楽しい音楽、幼児でもラクラク覚えられるフラッシュカードを活用して遊び感覚で英単語を覚えることができます

英語力を身に付けるために最も有効なことは、日常生活の中で自然に英語を耳にする環境を作り、「英語を聞く耳」を育てること。
ディズニーの英語システム・えいごであそぼプラネット・アルクの教材でも、CD・DVDの教材を取り入れており、子供が英語に親しむ環境を自然に作ることができると口コミでも評判です。

費用面・サポート体制もバッチリ

パルキッズは、サポート体制の充実度・教材費の安さでも満足度が高い商品。2年分の教材プラス30ヵ月分の安心教務サポート付きで、70,200円~と他社教材や英会話スクールと比較しても大変お得な価格が大きな魅力の一つです。

サポート体制も充実しており、パルキッズ・プリスクーラー、パルキッズ・キンダーDLの商品を購入すると、自動的に「Palkids Club」の会員になり、様々なサービスが受けられます。その内容は、指導員による24時間受付の無料ネット相談や、メールマガジン、先輩ママや現役生・卒業生からのおたよりやレポートの紹介、卒業生エッセイ・おとぎ話などの英語の読みものなど。

多彩なコンテンツが用意されていて、利用者の様々な不安を解消してくれます。

また、6位にランクインしたトーキングリピーターも、教材のバリエーションではやや劣りますが、必要な分だけカードを購入することができるため、まずは手頃な価格で始めたいという方におすすめです。

明確な目標設定で英検1級取得者も

パルキッズでは、「小学生で英検準2級」という明確な目標を設定しています。この目標は、将来就学や就職に役に立つレベルの英語を身に付けるために、逆算してだされたもの。さらに、「読解力」と「語彙の強化」を行い、最終的に社会に出てからも通じる大人の英語力を身に付けさせることをゴールとしています。

中1で英検1級取得や東大合格などの実績も多数残している、パルキッズ。1度は試す価値ありの優秀な幼児用英語教材です。

パルキッズの公式HPはこちら→http://www.palkids.co.jp/