TOP » こだわり別!幼児向け英語教材ランキング » 楽しく続けられるBEST3

楽しく続けられるBEST3

ここでは、手軽さ・続けやすさ、子どもが楽しんで学べるかを規準に選んだ幼児英語教材をランキング形式で紹介します。教材の特徴と費用、内容等で比較していきます。

楽しみながら手軽に続けられる幼児英語教材比較ランキング

第1位 ディズニーの英語システム

言語学と言語教育の権威、アン・ダウ氏と言語習得研究を専門とする言語学者ダイアン・ワルショウスキー博士が開発した英語教材です。

日本語を覚えるように 英語が自然に身に付く「母国語方式」を採用しており、教材には一切日本語が使われていません。母国語を覚えるときと同じように、まずは毎日英語に触れる環境をつくれるように構成されています。

教材の特徴

費用 不明
※資料請求後に公開
セット内容 プレイ・アロング、プレイ・アロングシング・アロング、ストレート・プレイDVD、トークアロング・カード、DWEブック&CD、ステップ・バイ・ステップ
※この他オプショナルセットあり

公式サイトで無料資料請求

第2位 パルキッズ

1日90分間CDをかけ流し、オンラインレッスンに取り組むだけで子どもをバイリンガルに育成できる、手軽で長く続けられる英語教材です。

開発から30年の歴史と実績あるシステムで、食事をしながら、遊びながらの、ながら学習で自然に英語を聞き取る力を育てます。また、日替わりのオンラインレッスンがとても充実していて子どもも楽しく飽きずに取り組めます。

教材の特徴

費用 70,200円
セット内容 CD・DVD、オンラインレッスン、テキストブック、プリント学習、特典CD・DVD

公式サイトで無料資料請求

第3位 ワールドワイドキッズ

しまじろうやこどもちゃれんじでお馴染のベネッセコーポレーションが、0~6歳程度の幼児期のために開発したすべて英語の教材です。

耳が敏感で、聞いたままの英語を恥ずかしがらずに発音できるこの時期に、ネイティブスピーカーの、自然なやりとりに親しむことで、英語を聞く耳・発音する力の土台を育みます。親しみやすいキャラクターも子どもに人気があります。

教材の特徴

費用 stage1~6:194,400円
stage0~6:226,800円
セット内容 DVD、本などレベルに応じて異なる

公式サイトで無料資料請求

管理人の紹介

管理人の紹介

学生時代から英語が苦手だった私。妊娠中から英語教材を使いはじめ、現在3歳になる息子は、英語のDVDの内容をちゃんと理解できるまでになっています。「無理せず楽しく学べるのが良いな」と教材を選びましたが、今では息子から進んでやりたいというようになっているので、これからも続けていこうと思っています。

Copyright (C)英語に強い子どもに育つ!幼児英語教材ランキング All Rights Reserved.