人気の幼児向け英語教材でバイリンガルを育てよう

HOME » 幼児のための英語教材なんでもランキング » 家計の負担にならないBEST3

家計の負担にならないBEST3

ここでは、家計の負担にならずお得に英語を学べる、おすすめの幼児英語教材をランキング形式で3つご紹介します。教材の費用と内容、受けられるサポート等で比較していきます。

お得に学べる幼児向け英語教材比較ランキング

【第1位 トーキングリピーターDX】

費用/25,920円(本体)+32,400円~41,040円(カード)

トーキングリピーターDX

シンプルな操作法とクリアな音声が魅力のトーキングリピーター本体は、1台買うだけでずっと使うことができます。後は、好みや発達段階に合わせて、4種類の中から必要なカードを購入するだけなので、余計な出費がありません。

仮に4種類すべてのカードを購入したとしても150,000円弱の費用で済むため、きちんと使用していれば、他の教材と比較してもかなりお得な商品と言えます。10歳前後まで長く楽しめることも嬉しいですね。

★サポート体制(教材費内)

トーキングリピーターDXは、1年間の無料保証付きなので安心です。また、フリーダイヤルで問い合わせると、専門の英語教育アドバイザーが質問や不明点に丁寧に答えてくれる他、使用中の様子を聞いたうえで効果的な学習方法を個別にアドバイスしてくれます。

【第2位 パルキッズ】

費用/70,200円

パルキッズ

プリスクーラー編・キンダー編とも、学習期間は標準25ヶ月間に設定されており、2年分の教材がセットになって届きます。

毎日CDを聞き流しオンラインレッスンに取り組むだけで、着実に英語力を身に付けることができる優れた英語教材です。2年間毎日使用することができて10万円以下の価格は、週1回で月額8,000円前後が相場の英語スクールや、数十万円の高額な教材と比較して、かなりお得。

教材修了生たちが幼稚園や小学校の低年齢で英検に合格する英語力を付けているなど、費用対効果も折り紙付きです。

★サポート体制(教材費内)

プリスクーラー、キンダーを購入すると、自動的に「Palkids Club」の会員になり、無料で指導員による24時間受付のネット相談が受けられたり、メールマガジンで英語子育てのお得な情報を受け取ることができます。

その他にも先輩ママや、現役生、卒業生からのおたよりやレポートの紹介、卒業生エッセイ・おとぎ話などの英語の読みものなど、多彩なコンテンツが用意されています。

【第3位 えいごであそぼプラネット】

費用/48,600円~91,800円

えいごであそぼプラネット

セットコースだと、0歳~6歳頃までを対象とした全36種のアイテムが、80,000円以下という価格で手に入ります。

NHKのEテレでおなじみの可愛らしいキャラクターと一緒に楽しく学習することができる内容が魅力。テレビ番組と連動した内容も強みです。テレビ番組&学習教材のダブル効果で、より英語への興味と英語力が高まります。

★サポート体制(教材費内)

同教材の「3年間無償保証制度」は、正しい使用法の下、保証期間中に教材が破損し使用できなくなった場合、1アイテム1回まで無料で交換してくれる太っ腹な制度。

小さな子供が誤って破ったり汚したりすることを心配せず、思い切り教材を活用することができます。

幼児向け英語教材BEST5ランキングはこちら