TOP » 先輩ママが伝授!親がしてあげられるバイリンガル教育 » 日常会話にも英語を取り入れる

日常会話にも英語を取り入れる

今の子どもたちのママ・パパは学生時代に受験英語を学んだ世代。勉強時間は多かったけれど英語は苦手という方が多く、働き盛りの今、海外出張や転勤で英語に苦労している方も多いのではないでしょうか?

これから社会はどんどん国際化し、今の子どもたちが大人になった頃には英語を話すのがあたりまえになっているでしょう。小学校での英語教育も始まりますし、なるべく早い時期から子どもに英語を習わせたいと思っている方も多いのですが、まずは英語を日常生活に取り入れてみてはどうでしょうか?

最近は外国人観光客も増えてきたので少しは英語を話す機会も増えてきましたが、日本は島国なので、他の国と違って日本語以外を話す人達の国と接していないので英語を話す機会がほとんどありません。英語を話すような機会が少ないと英語が話せるようにはなりませんし、そもそも英語に興味もわかないでしょう。

英語を積極的に話す英語好きな子どもになってもらうために、小さい頃から日常生活で英語に接する機会を与えてあげるようにしましょう。

英語で子育て 起きてから寝るまで使える簡単な英語フレーズ

私は英語が苦手だから子どもに教えてあげるなんて無理というパパ・ママでも、次に紹介するフレーズなら簡単なので大丈夫。朝から寝るまで英語で話してあげてください。せっかく覚えた英語も繰り返して使わないと忘れてしまいます。

勉強も大事ですが生活の中に取り入れることで自然と英語が身についていくので、ぜひ親子英会話を楽しんでくださいね。

管理人の紹介

管理人の紹介

学生時代から英語が苦手だった私。妊娠中から英語教材を使いはじめ、現在3歳になる息子は、英語のDVDの内容をちゃんと理解できるまでになっています。「無理せず楽しく学べるのが良いな」と教材を選びましたが、今では息子から進んでやりたいというようになっているので、これからも続けていこうと思っています。

Copyright (C)英語に強い子どもに育つ!幼児英語教材ランキング All Rights Reserved.