TOP » 幼児向け英語教材口コミ評判リスト » 七田式

七田式

七田式 幼児英語教材を利用した方の口コミ評判

七田式 幼児英語教材の幼児向け英語教材の口コミ評判まとめ

七田式の幼児英語教材で一番人気の「さわこの一日」。口コミがたくさんありましたが、「CDを聞くだけで本当に英語力が身につく」「英会話ができるようになった」「短いフレーズで続けやすい」「綺麗な発音ができるようになった」と、かなり評価が高かったです。
短いフレーズの日常会話がギュッと詰まっているので、かけ流しているだけで英語を聞き取る「耳」が育ちます。英語が苦手な親御さんでも、「さわこの一日」を毎日の習慣にするだけで、子どもの英語力は育ちます。少しでも英語に触れさせたいと思っているなら、比較的リーズナブルな七田式の「さわこの一日」がオススメ。

本当に伸びる幼児向けの英語教材厳選6選>>

幼児英語教材「七田式 幼児英語教材」の特徴

1日10分~20分聞き流すだけ

七田式で一番人気の幼児英語教材「さわこの一日」は、1日10分~20分聞き流すだけで英語耳が育ちます。英語学習をする上で一番重要と言われているのは「英語を聞くこと」です。人間は聞き取れる音しか発音できませんが、0~3歳の幼児期は聴覚機能が特に優れていると言われているので、この時期に英語に触れさせることで、英語の微妙な音を聞き取れるようになります。
また、細かい音のニュアンスやリズム、イントネーションなど、正確に身に付けられる幼児期から始めるのがベストなタイミングと言われています。
将来的に「英語が苦手」「リスニングが苦手」とならないように、幼児期のうちから英語耳を育てましょう。英語が苦手な親御さんにも多く選ばれている教材です。

しつけや生活習慣作りにも役立つ

「さわこの一日」は、単純にCDを聞き流して英語を学ぶだけではありません。教材は見開き12コマの漫画タイプ。それぞれにセリフがついているので、音だけでなく文字も学ぶことができるのです。
また、悪いことをした時には「ごめんなさい」、いけないことをした時には「いけない」ときちんと教える内容にもなっているので、子どものしつけにも役立ちます。
その他にも感性を磨く言葉がたくさんあったり、会話の中に色や比喩表現を織り交ぜるなどして、多感な幼児期にピッタリの教材となっています。
英語のスピードもノーマルスピードと2倍速の2パターンあるので、幼児期のうちはノーマルスピード、大きくなってきたら2倍速にするなど、年齢に合わせて使い分けることも可能。

今だけ!春の夢そだて応援キャンペーン

2019年3月31日までのキャンペーンで、嬉しいプレゼントをゲットできるチャンス!
プレゼントの具体的な内容は、七田式の教育商品を税別5,000円以上購入した場合「しちだっくの夢そだてブック」。
20,000円以上購入の場合は、「しちだっくのオリジナル下敷き」。
対象の七田式英語教材を購入した場合、「しちだっくのオリジナル英語シール」がプレゼントされます。
3つ目の「対象の七田式英語教材」というのは、今回ご紹介した「さわこの一日・英語版」だけでなく、イラストとリズムを使ってテンポ良く覚える「言えちゃいマスター英単語1000」、海外旅行ですぐに使えるフレーズを身につける「7+BILINGUAL」、七田式英語学習法のメソッドである聴覚口頭法に基づいた「Read with Me~4ページ絵本英語版」の4つです。
プレゼントはなくなり次第終了となるので、悩んでいる方はぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?

教材名 さわこの一日・英語版
料金 10,800円(税込)
セット内容 ●英語CD3枚/英語のみ[前半:ノーマルスピード(各約8分)/後半:2倍速]
●日本語ガイド入りCD3枚/日本語の後に英語(各約18分)
●テキスト3冊/B5判/各22~23ページ
●解説書(日本語対訳付)
販売元 株式会社 しちだ・教育研究所

管理人の紹介

管理人の紹介

学生時代から英語が苦手だった私。妊娠中から英語教材を使いはじめ、現在3歳になる息子は、英語のDVDの内容をちゃんと理解できるまでになっています。「無理せず楽しく学べるのが良いな」と教材を選びましたが、今では息子から進んでやりたいというようになっているので、これからも続けていこうと思っています。

Copyright (C)英語に強い子どもに育つ!幼児英語教材ランキング All Rights Reserved.