人気の幼児向け英語教材でバイリンガルを育てよう

HOME » バイリンガルを育成する幼児英語教材特集 » トーキングリピーターDX

トーキングリピーターDX

幼児期の行動分析をもとに開発された英語教材「トーキングリピーターDX」の特徴や費用・内容、口コミ情報等を紹介します。

幼児英語教材「トーキングリピーターDX」の特徴

  • 0歳から使えるシンプルな操作方法

「カンタン、楽しい、長く使える」がキャッチコピーのトーキングリピーターDXは、0歳の赤ちゃんでも、自分でカードを抜き差しして遊びながらネイティブの英語に親しめるシンプル操作が魅力。幼児の行動を分析し、興味を引き出し、持続させるよう様々に研究され、開発されました。

機器の使用法は、カードを機器本体の溝に差し込むと、自動的に音声が再生。たとえ途中でカードを引き抜いても最後まで再生してくれます。また、最後に聞いたカードの音声を繰り返し聞けるリピートボタンや、録音した自分の声を聞ける録音ボタン・録音再生ボタンもあり、ネイティブスピーカーと自分の発音の聴き比べも可能。対話ボタンは、英文のはじめのセンテンスが終わったら点滅して、次の対話を促してくれます。

  • 肉声に近いクリアな音声が自慢

一般的なカードリーダーは、カードを横から溝にまっすぐ差し込み、スライドさせる形式が多いのですが、そうすると特有のモーターノイズが発生するというデメリットがありました。そこで、トーキングリピーターDXでは、上から溝にストンっと挿し込むだけで音声が再生される方式を採用。

モーターノイズを消すことに成功し、出来る限り肉声に近い、クリアな音声を出すことに成功しています。他のカードリーダーを寄せ付けない高性能な音質は、幼児期の繊細な聴覚にぴったり。

  • レベルに合わせた4種類の充実ソフト

トーキングリピーターと別売りの4種類のカードシステムは、子供の興味や関心、これまでの英語環境等に合わせて、自由に選べます。

アルファベット・色・数・形・反対語など、英語の基礎をバランスよく学べる、「英語入門リピートカードシステム」に、子供たちが笑いながら英語に触れ、英語が大好きになるように制作されたと「えいごリアンリピートカードシステム」。

リスニング・ライティング・スピーキングと、英語の実践能力が試される、ケンブリッジ英検のヤングラーナーズ(初級レベル)に対応した本格的な入門教材「オズモのリピートカード」、さらに、英語圏で実際に使われるような、よりシンプルで、より実践的な会話が盛りだくさんの「FunEnglishステップアップカード」の、それぞれに特徴のあるカードで、子供のやる気を引き出します。

  • 【販売会社】いずみ書房
  • 【費用】25,920円(本体)+32,400円~41,040円(カード)
  • 【セット内容】本体1台/ACアダプター1個(単2電池×2使用可:別売)/取り扱い説明書1冊

「トーキングリピーターDX」体験者の口コミ評判

BGMが入った楽しいカードに1歳の娘も大喜び。自分で好きなようにカードを差し込んで満足そうに聞き入っています。カードの内容も韻をふむ単語を上手く並べてリズムよく紹介しているので耳に残りやすく、良く考えられていると思います。(20代女性)

2才の子供は、録音ボタンで自分の声が聞けるのが楽しいようで、カードの声をまねてしゃべる声を毎日録音。日に日に、上手に録音できる様になる息子に、驚きと喜びを感じています。自発的に声に出して発音する理想的な環境が作れたことを大変喜んでいます。(30代女性)

驚いたのは、私がこれまで日本の学校で習ってきたような堅苦しい表現がなく、実際に英語圏で使われている実践的な表現が多いこと。話すのが苦手な日本人が楽しく自然に取り組めるように作られているので、娘も遊びの延長線上で、毎日自ら進んで取り組んでいます。(30代女性)