TOP » 我が子にはどれが合う?英語教材の種類 » DVD

DVD

ここでは、DVDによる子ども英語教材について説明し、メリット・デメリットについても紹介しています。

DVDによる子ども英語教材は0歳~1歳頃から

DVDの英語教材は0歳~1歳頃から始めるのが良いとされています。まだ赤ちゃんと呼ばれるこの時期は自分の気持ちを言葉で伝えることができないのですが、右脳の発達が最も目覚ましいとされる時期なので、聞いたり見たりしたことを、スポンジのようにどんどん吸収していきます。

この頃から英語のフレーズや英単語に触れることで英語が自然と吸収され蓄積されていきます。1歳~2歳頃になると少しずつ言葉を話せるようになるので、DVDの画像を見て一緒に英語で歌ったり踊ったりするようになり、英単語や英語のフレーズもだんだん話すようになっていきます。DVDを見ながら英語を学習することが楽しいと思い始めるのがこの時期になります。

DVD子ども英語教材のメリットとデメリット

DVDの子ども英語教材は英単語や英語のフレーズと連動した画像を見ることができるのというのが最大のメリットです。DVDの英語教材を使って学習することで外国独自の挨拶や文化などを知ることができるので、だんだん視野も広がっていきます。

また話す表情やボディランゲージなどを見ながら英語特有の言い回しや表現方法を習得することで、日本人にない考え方や感覚も養われていきます。また日本語と違って感情や意思をストレートに表現する英語を子どものうちから身につけることでコミュニケーション能力もアップしていくので、小学校、中学校、大学と進んで行く中だけでなく、将来大人になっても色々な場面で活かされることが期待できます。

DVDはCDと同様、どこにでも持ち運べるので、旅行先のホテルや移動する交通機関の中でも手軽に視聴することができるというメリットもあります。

デメリットは、こちらもCDと同じく教材費用がかかること、落として壊してしまったりメディアが劣化したりして視聴できなくなってしまうことなどがあげられます。

管理人の紹介

管理人の紹介

学生時代から英語が苦手だった私。妊娠中から英語教材を使いはじめ、現在3歳になる息子は、英語のDVDの内容をちゃんと理解できるまでになっています。「無理せず楽しく学べるのが良いな」と教材を選びましたが、今では息子から進んでやりたいというようになっているので、これからも続けていこうと思っています。

Copyright (C)英語に強い子どもに育つ!幼児英語教材ランキング All Rights Reserved.